主婦起業のためのマインド

【ビジネス】あなたにできる支援

更新日:

おはようございます、ななえです。
春休みが始まってすぐに!
4月からの役員に任命されました(;・∀・)
本年度はマンションの自治会役員を務めて、来年度は子供会の役員へ(;´∀`)
い・・・いそがしくない・・・・?

 

Plan Japan(プラン・ジャパン)って聞いたことありますか?
プラン・ジャパンは子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。

高校生の時に新聞の広告で知りました。
今でもなぜだか分からないんだけど、とっても気になったんです。

ボランティアですね(*´∀`*)
支援の仕方はいくつかあるんだけど、気になっていたのは月々3,000円でスポンサーになるというもの。
1人のチャイルドとお手紙を交換したりささやかなプレゼントを送ったり交流をして、その子の住む村や地域が住みやすくなるようなプロジェクトを支援するんです。

当時はバイト禁止の高校に通っていたし、高校生の私には3,000円は大金で支援できる状況ではなかったんだけど、いつか大人になったらスポンサーになりたいと思ってその広告を切り抜いてクリアファイルに入れてとっておいたんですね。

”ボランティア”に興味があったのではなく、”海外とつながる”ことに興味があったのかな。
昔ペンパルってありませんでした?(分厚い漫画の裏表紙に広告が載っていたような。。。)
どこかの国の子どもと文通していた覚えがあります。
高校も国際色の強い学科へ進学したし(大学は訳あって経済学部だけどw)、うん、当時から好きだったんだと思います。海外とつながることが。

社会人になってからふと思いだしたんです。高校の時に切り抜いた広告のことを。
3,000円って1回外食したらすぐ使っちゃう額ですよね。
そのお金でどこかに学校ができたり、きれいな水が飲めるようになったらとっても素敵ですよね!

母親に電話したらそのクリアファイルがまだ取ってあったので送ってもらったんですね。
そして始めたんです。
時々チャイルドからの手紙が届くんです。写真付きでね。
少しずつ大きくなっていくんです。
会うことも話すこともないんだけど、届くと嬉しかったのを思い出します。
そして、私のチャイルドは中国の男の子だったんですが、チャイルド18歳になるとスポンサーシップは終わりました。

それからもう10年経ったような。。
ふと思い出したんで、再開しました(*´∀`*)

企業ができる支援」っていうのもあるみたいで、とっても興味あり☆
今は個人としての支援をしていますが、会社として活動できるときがきたらこういうこともやってみたいなって思います。

寄付金控除も受けられますよ(・∀・)




友だち追加


単発コンサルのオンライン相談を受け付けています。

2019年最新版バイマ収支管理表

ブログランキングに参加しています(*´ェ`*)
ポチッとしていただけたらアルパカさんも喜びます♡

人気ブログランキング

合わせて読んでほしい記事

-主婦起業のためのマインド
-

Copyright© アラフォー専業主婦がつまらない人生から抜け出す , 2019 All Rights Reserved.