バイマで稼ぐ 失敗しない主婦起業

外注さんに思い通りの作業をしてもらうたった1つの方法

少し前に、他の起業家さんのヘルプ業務をさえてもらっていたんですが

自分がいわゆる ”外注さん” になって

リモートワークって難しいなぁ

って思ったことと、

ただ 作業する ってだけでなくて、
それが どんな作業か知っておく だけで仕事の質って変わるなぁ

と思いました。

自分の外注さんに業務をお願いする時は

その作業の目的と、期待する効果

を話すことが大事だと感じたので、
今日はそのお話です。

ママでもできる!パソコン1台でどこにいても働き方

世界中どこにいてもパソコン1台あれば仕事ができる

とよく言われます。

今回私が担当した業務も
依頼元と会わなくても
パソコンがあれば家でできるヘルプ業務でした。
(だから私に頼んでくれたんだけどね)

遠隔で自分の業務も進めながら

自分の得意なことで
誰かの役に立てるってとっても素敵だなって改めてうれしかったです♪
(今後こういうこともしていきたい!)

子供が小さくて外で働くことができなくても

自分の得意なことを
それを必要だと思っている方へ提供する。
その価値対価として料金を頂く。

承認欲求も満たしながら
金銭的余裕も得られるっていいですよね!

私のように好きなこと、やりたいことがない人は
できることからやっていくのもいいですよね。

直接顔を合わせない、リモートワークの難しさ

直接会わないが故の

リモートワークの難しさ

を今回は私は感じました。

会社という同じ空間で働く仲間だと、

毎日顔を合わせたり
雑談をする中で

その人の言葉使いだったり、好きなことだったり

自然と知っていきますよね。

リモートワークでは
それを知ることが難しい。

このことって業務に影響するんです。

ヘルプ業務っていうのは
その方の業務のごく一部を担当するわけですが、

その一部が、その方の業務の他のどの部分に影響するのか
この業務がどういう役割を果たしているのか

知らないまま進めることは

外注である私自身、不安な面がありました。

相手が

どういう風に進めて
どういう仕上がりを求めているのか

分からなかったからです。

今回私は、
お相手様にこのことをお話して
その業務の意図だったり、他のどんな業務に関連するのかを聞かせていただきました。

これがあったからこそ、
お相手も私も満足する仕事ができたと思っています。

外注さんに思い通りの作業をしてもらうたった1つの方法

バイマでいうと

商品ページのパーツが、どう受注率に影響するか

を外注さんに話すことは大切だと思っています。

 

例えば、出品外注さんに

「1枚めは画像加工をしてください」

と指示するとします。

何度修正をお願いしても思った画像に仕上がらないこと、ありませんか?

その画像の役割を外注さんが知らないからかもしれません。

 

⇒バイマはスマホユーザーが圧倒的に多い。
スマホの小さな画面にずらっと商品画像が並ぶなかで
直感的に自分のページをクリックしてもらうことが目的

⇒クリックしてもらわないことには購入に至らないから

だとか、
お話してみてください。

「素敵な画像」という指示は抽象的過ぎて(上の説明でもまだ抽象的だけどw)

リモートワークをしていている外注さんには

あなたの求めているものを汲み取るのはなかなか難しいです。

外注さんに、細かい指示をしていくのもアリだけど、

それだと、
こちらが出さなければいけない指示が多すぎて逆に疲れませんか?

指示が抜けた部分が全然違う方向になっていることもあって、

「どこまで指示すればいいんだ・・・」
「これだったら自分でやったほうが早い」

という結果に陥りがち。

画像の修正をお願いする時は

・どうしてそういう風にしてほしいのか
・その目的と期待する効果

を話すことが割と大事だと思っていて
私は自分の外注さんにはそうしています。

外注さんにしてあげられること

そのずーっと手前のところで、

コミュニケーションを取ることも大事

で、

雑談に意味がある

と私は思っています。

毎日雑談しなければならないとかではなくて

自然と雑談してしまう関係になる

特別指示をしなくても動いてくれて

業務がスムーズになりますよ。

合わせて読んでほしい記事

-バイマで稼ぐ, 失敗しない主婦起業
-, ,

© 2020 主婦もママも私も諦めない起業