つまらない主婦からの脱出 バイマで稼ぐ 主婦起業のためのマインド 失敗しない主婦起業

売れる人と売れない人の違い

maman-schoolのみなさんとZOOM会をしました!

今回のZOOM会で
みんなで話したことは12点。

話した内容

  • 外注化をしてからの変化(売上、時間など)
  • 出品数、出品スピードは売上に関係する?
  • みなさんの出品外注さんのペースは?スピードが遅い方の対処法など。
  • 出品さん以外の外注さんをどのように見つけたか
  • みなさんの画像加工の手順は?
  • お客様から受け取り拒否されたことはありますか?
  • 買い付け時、購入したにもかかわらず写真NGだったことはありますか?
  • 海外のレートに合わせて出品値は変えていますか?
  • 問い合わせがきて返答するまでの平均時間(日数)は?在庫有無の返事が来るまで放置していますか?
  • 発送通知はすぐにしていますか?翌日になったことはありますか?
  • 仮受注と即受注割合、仮受注→入金の確率はどれくらいですか?
  • 荷物の遅延に関して、お客様への対応。お怒りのコメントはある?

今日は、この中の

奥さん
②出品数、出品スピードは売上に関係する?

について書きたいと思います。

答えは
「YES」でもあり「NO」でもある。

ZOOM会でうまく伝えられたかどうか分からなくて
後で改めて考えていたんだけど…
これで伝わるかな?

人類みな平等

『人類みな平等』

だと私は思っていて、

『苦労の数はみんな同じ』

だと思っています。

 

リサーチも
出品も

決して楽ではないですよね。

 

バイマの中、バイマの外で
たくさん情報を探して、見て、買い付け先探して
リサーチしていくって時間もかかるし大変。

1つずつ画像加工して
タイトル考えて
それぞれの説明文考えて…出した後の反応みて修正したり‥
時間もかかるし単純作業の連続でおもしろくない。

 

一方で
出品ツールを使ったり、何となく出していけば
数はこなせますよね。

ブランドの新作を固定の利益率で出していけば
出す商品はたくさんあるし
リストアップも早い。

出品ツールを使えば
画像加工もツールが枠つけて自動でやってくれるし
1日で数千品の出品も出せる。

 

出品数や出品スピードに比例して売上が伸びるというなら
後者のやり方ですぐに稼げるようになるはず。

でも実際はそうじゃない。

なんで?

10万円を稼ぐためにコップを満たす必要があるとするなら
そのコップを満たすための苦労の数はみんな平等で

前者の方法で活動している人の方が

後者の方法で活動している人よりも

早く10万円を達成する。

なぜなら前者のが苦労の数が多いから。

「苦労の数」が分かりにくければ
「行動量」に置き換えて読んでみてください。

「出品スピードが遅い人は稼げないのか?」

そうは思いません。

時間はかかるけれど、継続することで目標が達成される

私たちは主婦だし
家事育児という仕事もある。

仕事に100%注げる主婦はなかなかいない
自分以外のことで予定が変わることもよくある

だから
遅いのがダメとは思ってない。

必ず積み上がっているものがあるから
それが満たされたら目標は達成されると思っています。

なかなか結果が出せないことで
「私はダメなんだ」
ってコップが満たされる前に
やめてしまう人の話もよく聞くから
それはもったいないって思ってて、

目標達成までに時間はかかるけど、

継続さえできれば達成されるから、とにかく続けてほしい。

まとめ

「リサーチしたくないし
出品も面倒だけど
とにかく早く10万円稼ぎたいです!」

「コップを満たすスピードはアップできないけど
10万円は早く稼ぎたいです!」

というのは無理なんじゃないかな…。

 

1日10分で100万円!

なんてことがあるとしたら
そうなるまでの仕組み作りに相当頭と時間をかけたか、
一発屋でしょう。

 

稼ぎ続けるためには

頭を使うか
手を使うか
時間を使うか
お金を使うか

だと思う。
その合計点で結果は決まるんじゃないかな。

運もありそうだけど。

 

コツコツやっていきましょう。

合わせて読んでほしい記事

-つまらない主婦からの脱出, バイマで稼ぐ, 主婦起業のためのマインド, 失敗しない主婦起業
-, , , , , , , ,

© 2020 主婦もママも私も諦めない起業