電子書籍を出しました

私の初著書

『「主婦」も「ママ」も「わたし」も諦めない
専業主婦がなりたい自分になる方法』

を出版致しました。

電子書籍 目次

はじめに

第1章 誰かが作った「当たり前」につぶされないで
・家事と育児してるだけの人間
・現状維持は退化
・求めすぎ
・自分を知る

第2章 自分の良い加減を知る
・他人に合わせる幸せなんてない
・完璧はない
・テキトーに子育てしよう
・テキトーに家事しよう
・土日祝は定休日です

第3章 楽に生きるために今からできること
・スーパーウーマンはワンマンです
・自尊心なんて要らない
・40歳からのリハビリテーション
・普通の主婦が輝き出す

第4章 いつまでも愛されるままになるために
・迷惑をかけない老後のための準備
・出会いを求めて
・忍耐から開放される
・主婦のベストな働き方
・BUYMAとの出会い
・主婦が本業、バイマは副業
・なりたい自分になる

こんな主婦に読んでもらいたい!

専業主婦が、家族をサポートしながらも自分らしく生きることを決めたストーリーです。

ライフステージが何度も変わる女性にこそお届けしたい!

主婦業もママ業もちゃんとしたいって思って
それが苦しくなっている方に読んでほしいです。

ベストセラーになれました!

たくさんのご感想をいただいております!

twitterやLINE@からもご感想をたくさん頂いて、嬉しいです!!

お祝いのメッセージも本当にたくさんいただいて、
みんなで動画撮って編集した動画メッセージもいただいたりして
涙が出るほど嬉しかったです!

Amazon Kindleにて発売中

バイマについてのノウハウは書いてありません。
わたしが在宅ワークに掛ける想いを書いています。

「子どもと過ごす時間を大切にしたい」

そう思って家で働くことを始めたのに、

稼ぎ始めると ”もっと、もっと”
という気持ちが湧いてくる方も多いと思う。
私はそうでした。

ビジネスが面白くなっちゃうんですよね。

「主婦として」「ママとして」の私より
「わたしとして」の私を優先させてしまう。

 

私の母は自由すぎる生き方をしていました。

「母親も1人の女性なんだから仕方ないじゃない」

っていう人もいたけれど、
子供としての私はただただ寂しかった感情しか覚えていません。

どんなに稼げるようになっても
在宅ワークを始めた頃の気持ちを忘れずに暮らしたい。

 

今は子どもたちの成長を見守りながら
仕事をセーブすることもありますが、
それでいいじゃないって思います。

在宅ワークのパートがあってもいいじゃないって思うんです。

いつか子どもたちの手が離れたら
アクセル全開で仕事しようと思っています!

子育てが終わってからも
自分のしたいことがもう見つかってるって素敵でしょ^^

「主婦」である私も
「ママ」である私も
そして私自身も

あきらめない人生を送りたいと私は思います。

amazon kindleにて販売しています。

読んで見る

2019年5月20日

Copyright© 主婦もママも私も諦めない起業 , 2020 All Rights Reserved.