つまらない主婦からの脱出

暇を楽しむ専業主婦になるためにする2つのこと

あなたは専業主婦ですか?
楽しんでいますか?
つまらないですか?

暇でつまらない人生って辛い・・

今回は、
社会に置いていかれた気分で、毎朝4時に起きて新聞の隅から隅まで読んでも何も満たされなかった専業主婦から、
在宅でネットショップを経営して暇も楽しめるようになった兼業主婦になった私が、
暇を楽しむ専業主婦になれる方法をお話します。

専業主婦は暇なのか?

昼間はいつも何してるの?
奥さん
nanae
主婦だって色々と忙しいのよ。
専業主婦ってだけで暇だと思われることがありますね。
「暇で仕方ない・・(¯―¯٥)」と嘆いている専業主婦もいます。

この違いはなんでしょう?

忙しいと感じている専業主婦

こどもがいる

手のかかる小さいこどもがいると自分の時間はありません。
ご飯もトイレも自分のタイミングではできません。
園や学校に通いだしても、バザーや◯◯会のお手伝いや、役員になれば何度も学校に行くことになります。
帰宅してからはお稽古ごとや塾の送り迎えもあります。
その合間に日々に家事をやるわけですから、そんなに時間に余裕はありません。

金銭的余裕がある

子供がいるとは言え、毎日会社で務めている兼業主婦よりは自由な時間があるかもしれません。
自分に使える金銭的余裕がある場合は、その時間を使って習い事に通っている人もいます。
習い事の他にもエステやジムに通えば暇な時間なんてありません。

暇だと感じている専業主婦

やることがないことで暇と感じます。

子供がいない、または子育てが終わっている

子供がいなかったり子供が自分で行動できるようになれば、自分の時間が多くなります。
家事をすべてこなしても時間が余ると感じる人もいるでしょう。
子供が成長して、今まで子育てで忙しかった主婦が急にすることがなくなった場合も暇だと感じることが多いです。

金銭的余裕がない

自家から出ることを控え、節約にはげんでいる場合も暇だと感じます。
することがないという状態です。

暇を楽しむ専業主婦と暇が辛い専業主婦

暇を楽しむ専業主婦

暇ではなく、空いた時間として捉えられる人です。
家事などやることはやっているので、空いた時間を自由に楽しむことはいいことです。
家庭菜園をしたり、パンやお菓子を作ったり、資格取得のために勉強したり。
空いた時間を楽しめる人もいます。

暇が辛い専業主婦

会社勤めをしていて結婚や妊娠を機に退社される方に多くみられます。
憧れていた専業主婦だったけど、実際になってみるとやることがなくて辛いと感じます。
友人たちが働いている間、家でテレビをみながらゆっくりしていることを贅沢と感じられるのは一瞬で、
次第に社会に置いていかれた気分になってしまう主婦もいます。

専業主婦になることで自信をなくすリスク

専業主婦になって社会に置いていかれた気分になったのなら、それは危険サインです。
自分に自信を失いかけています。
専業主婦がつまらないのではなく、そう思っているあなたの思考が問題です。

✔家のことをしていたら1日が終わってしまった
✔気づいたら家族以外と話をしていない
✔何かしなければと思いながら何もできない
✔周りの奥さんとの、家族の愚痴や噂話しを聞かされることに疲れている

過去の私です。

暇を楽しむ専業主婦になるためにする2つのこと

1.自分のために時間を使う

あなた自身のための時間を作りましょう。
暇を楽しんでいる専業主婦は、自分が楽しむ×家事 をしていますね。
家庭菜園で無農薬野菜を作ることを楽しみながら、家族の健康を守ります
グルテンフリーのパンやお菓子を作ることを楽しみながら、家族の健康を守ることもできますね。

家事は時間を掛けようと思えばどれだけでも時間がかかります。
自分が楽しめることと掛け合わせると空いた時間を楽しめますよ。

2.社会との関わりを持つ

社会貢献するといいですよ。
難しいことではありません。与えるだけでいいんです。
小さいことでも社会に関わることで、「自分にできること」が楽しくなりますよ。

家の不用品をメルカリで売る

大掃除をしていると不用品が出てきますよね。
それをメルカリで売りましょう。

奥さん
それって社会貢献なの?
はい。
あなたの商品をほしい人がいて対価を払ってくれた。
社会貢献なんです。
私は現在物販をしていますが、物販も社会貢献だと思ってやっています。

売れたお金を募金するのもいい

メルカリでの利益を募金したならばW貢献にもなりますね。

まとめ

やることがない暇な時間が長く続くと辛いですね。
専業主婦は24時間体制で働いています。
家族が怪我をしたり病気をしたり、役所に書類取りに行ったりと、常に緊急事態に備えています。
家事が終わった後の時間は、暇な時間ではなく空いた時間です。

その空いた時間は自分のために使ってください。
そして社会に関わってください。
不用品を売ることは自分のためだけのように思いますが、喜んでくれる相手がいます。
社会貢献することで自分にもやれることがあることを確認できます。

これでもう暇な時間なんてなくなりますよ。

合わせて読んでほしい記事

-つまらない主婦からの脱出

© 2020 主婦もママも私も諦めない起業