バイマで稼ぐ 利益計算 外注化

【BUYMA(バイマ)】利益率を上げることと、チームを作ること

更新日:

おはようございます、ななえです。
最近次女がとてもやんちゃで困ります。
保育園のお友達に「デブ」と言って泣かせてしまったそうです。
長女はお友達にお腹パンチされて泣いて帰ってきていたというのに、姉妹でこんなにも違うもんでしょうか(;・∀・)
子育てはむずかしい。。。

 

昨年末から利益率を上げることに力を入れています。
みなさんは利益率何%ですか?

 

薄利多売で攻めていた頃は利益率10%切っていました。
これで1か月に50万円を稼いだ時は大変な作業量だったわけです。
当時は外注さんも多く、問い合わせ対応は私と秘書さんで行っていましたが今思えば雑な対応をしていたなと思います。
悪い評価がつくことにも少し慣れてしまっていたのかもしれません。

これ、続かないんです。
私は続けられなかった。
作業量が多いことに私も外注さんも疲れるんですね。
当時辞めていった外注さんは多かったです。
だけど、また募集すればいいやと思っていた。

確かに募集したらまた応募はあるんだけれど、また1から教えないといけない。
そしたら?
「新人教育」の外注化をはじめました。

そうやって外注化を進めていって2年過ごしてきたわけですが、何だか違うと思ったんですよね。
私のチームはいつまで経ってもチームにならない。
どうやったら外注さんは続けてくれるだろうと考えるようになりました。

外注化に対してそもそもの考え方を変えました。
いくつかあるんですが、その内の1つが”作業量を減らす”でした。
一番気になっていた問い合わせ担当さんの作業量を減らすことを考えたんですね。
ミスが増えたというのもあるし、私が手伝わなければいけない状況になり、私しかできないバイヤー分析だとかブランド発掘だとかできなくなってしまっていたんです。

”作業量を減らす”って?
受注が減れば作業量は減りますよね。
利益はそのままで作業量を減らすには利益率を上げるしかないと思いました。

それからハイブランドを扱いだして、利益率20〜25%になりました。
卸で仕入れるようになった今は利益率30~35%。
『利益率20%くらいからお金が増えていくのが分かるって聞きますけどね』という話をずっと前に聞いたことがあったんですが、うん、確かに増えてってる〜(*´∀`*)

そして私が一番望んでいたチーム作りも、
今いる外注さんは8か月〜2年続けてくださっている方たちで構成されて、私が望んでいた形になってきました。

 

『「御社に骨を埋める覚悟です」みたいな感じで来られると・・・・副業してくれるような社員がいいですね』
と言っていた経営者の方がいらして、私は衝撃的だったんですΣ(゚Д゚)
私は「御社に骨を埋める覚悟です」なんて言われるくらい居心地いい会社にしたいなぁと思うんですよね。
甘いのかな。。




友だち追加


単発コンサルのオンライン相談を受け付けています。

2019年最新版バイマ収支管理表

ブログランキングに参加しています(*´ェ`*)
ポチッとしていただけたらアルパカさんも喜びます♡

人気ブログランキング

合わせて読んでほしい記事

-バイマで稼ぐ, 利益計算, 外注化
-,

Copyright© アラフォー専業主婦がつまらない人生から抜け出す , 2019 All Rights Reserved.