バイマで稼ぐ ブランドへ交渉

【BUYMA(バイマ)】ブランドとの交渉成立〜独占販売権獲得

更新日:

独占販売権、獲得しました!

【BUYMA(バイマ)】起業ママのゴールデンウィークの乗り越え方

こんにちは、ななえです。 外注さんやバイママのみんなの意見を聞きながら何年もかけて改良してきた収支管理表が、どなたかにコ ...

続きを見る

ブランド:「じゃあ、契約書送って」

取れた(笑)
取れちゃいましたよ、専売権(●´ϖ`●)
特定のプラットフォームでの専売権をいただきました(*´∀`*)

でも・・・契約書送って?
私が送るの?
ブランド側から契約書送られてきて私はサインするだけだと思ってた(;・∀・)
契約書はもちろん英語・・・だよね(・・;)?

英文の契約書は30万円ほどで国際弁護士に作成依頼できるようでしたが、今回は本気出して自分で作ってみました。
それでダメなら依頼しようかと。

国際弁護士の方のホームページを見たりして一応の契約書を書き上げた後、海外買い付け担当さんに英文を見てもらいました。
契約書っていうのは契約書独特の言い回しがあるようで、一般的な英文じゃない箇所もあるようなんです。
アメリカでぺらぺら英語を話している海外買い付け担当さんや友人でも、???こんな話し方しないけど???ってところがあったようで、それが契約文書では合っているのかどうか不安はめっちゃくちゃありましたが、とりあえず送ってみよう!とブランド側へ送りました。

結果、それでよかったみたい。
ちゃんと見てくれたのかな(;・∀・)?
顧問ロイヤーに見てもらうって言ってたから合ってるはず。

ブランドへ交渉したのも契約書を自分で作ったことも初めてでしたが、とてもいい経験でした。
新しいことを始めるにあたって無駄なことは一つもなかったです。
今回は運良く契約できましたが、もしこれが契約できなかったとしても、この経験は無駄ではなかったと思います。




友だち追加


単発コンサルのオンライン相談を受け付けています。

2019年最新版バイマ収支管理表

ブログランキングに参加しています(*´ェ`*)
ポチッとしていただけたらアルパカさんも喜びます♡

人気ブログランキング

合わせて読んでほしい記事

-バイマで稼ぐ, ブランドへ交渉
-,

Copyright© アラフォー専業主婦がつまらない人生から抜け出す , 2019 All Rights Reserved.