画像加工

【GIMP(ギンプ)】画像加工〜境界線をぼかす方法

投稿日:2017年6月25日 更新日:

おはようございます。丸田です。

 

BUYMAの出品画像は加工していますか?
戦略に依りますよね。
目立つ画像になるように凝った画像加工されている方もいますし、大量出品で画像加工なしの方もいますね。

私はある程度の画像加工をしているんですがGIMPという無料ツールを使っています。
gimp

ペイントで加工していた時期もあったんですが、もっと素敵な画像にしたいなと思いだしてGIMPを使いだしました。
フォトショップや他の有料ツールでも迷ったんですが、とりあえず無料ツールで様子をみようと思ったんですね。
想像以上の機能がついていましたΣ(゚Д゚)
私がやりたいなと思っていた加工はGIMPでもできました(*´艸`*)
有料版の方がもっと質のいいものが作れるんだと思うんですが、私はヤフショのランディングページもGIMPで作っちゃいました(*´∀`*)

画像と画像をつないだ時の境界線をぼかす方法

境界線がぼけている画像、BUYMAでもよくみますよね( ´∀`)

白い画像とコスモスの画像を繋いで境界線をぼかしてありますね。
今回私が紹介する手順(他にも方法はあります)では、全周にぼかしをつけたコスモス画像を白い四角の画像に乗せていきます。

GIMPへコスモス画像を入れます。(ドラック&ドロップでOK)
「フィルター」ー「装飾」ー「ファジー縁取り」を選択

こんな画面が出るので

”色”は白
”枠の大きさ”はぼかす幅
後はそのままで、「OK」をクリックすると、

新しいページができて、右に周りをぼかした画像、左は加工前の画像が残っています。
簡単ですよね!
そして、これを「ファイル」-「名前を付けてエクスポート」で一旦画像ファイルとしてPCへ保存してください。

次はGIMPへ白い四角の画像をインポート(ドラック&ドロップでOK)
先程PCへ保存したコスモス画像をインポート(ドラック&ドロップでOK)
※この時、白い画像がコスモスの画像より小さい方がいいですね。
左にある「移動」コマンドをクリックして、コスモス画像を任意の位置へ移動させたら完成です( ´∀`)
「ファイル」-「名前を付けてエクスポート」で画像ファイルとしてPCへ保存させてくださいね。

この時、右側の縦長の枠の中に、インポートした白い画像とコスモス画像のファイルが見えますか?
白い画像が下、その上にコスモス画像が表示されていると思います。
コスモス画像のファイル名をドラック&ドロップで白い画像の下に移動させてみてください。
コスモスの画像が白い画像に隠れて表示されていますよね。
右側の縦長の枠の中は画像のレイヤー(層)が表示されているんですよ(・∀・)
画用紙を重ねている状態です。私たちが見ているのはその重ねた画用紙を真上からみた画ですね。

この機能はCADにとっても似ていて私には使いやすいです(●´ω`●)

-画像加工
-, ,

Copyright© 主婦ときどきオーナー , 2018 All Rights Reserved.