つまらない主婦からの脱出 バイマで稼ぐ

バイマで主婦起業。最初に目に入る出品画像の1枚目。

今日は

出品画像の1枚めはどんな画像がいいのか?

のお話です。

世界観って?

素敵な画像って?

という視点からお話します。

バイマで言う、素敵な画像って?

プロフィール画像などもそうですが、

「世界観を崩さないように」

ってよく言われますよね。

 

 

私が初心者のころ、

「世界観」
「素敵」

が全然ピンとこなかったんです(;´∀`)

 

ふわっとした表現・・・

 

とすら思っていました。

当時の私には理解できなかったんですよね(;´∀`)

 

それでも

あーでもない、こーでもない

と出品を続けていて今があります。

言葉にするのが難しいことってありますよね。

 

とは言え、

今、
わたしが1枚めの画像の「素敵さ」を説明するなら・・・

 

その画像を見た人がその商品をリアルに感じられる画像

 

かな。

 

その画像を見た人が

その商品を持った自分を想像できるかどうか

です。

 

その商品を持った画像みて

サイズ感もひと目で分かるし

自分の家のクローゼットにあるものを想像できる画像。

 

「あ、私が持ってるセットアップ着て、このバッグ持ったらかわいいかも♪」

って思ってもらえるかどうか

 

だと私は思うんですね。

バイマのお客様は商品説明をほぼ読まない

サイズは
サイズ詳細欄に書いてはいるけど

見ます?

 

自分がネットで買い物するとき

読みます?

 

私は見ないんですよね。

 

ざっとは見るけど、

わざわざメジャーで測って確認はしないので

届いたら

思ってたのと違った・・

ってことがあります。

 

買おうかどうか迷っている時は

判断材料として隅々まで読むけど、

そうでないことの方が多い。(私の場合)

 

すべての写真に着画を付けることは難しいですが

それでも

さほど画像加工がうまいわけでもなく

出品数少なめだけど着画多めで、

無在庫で売れているアカウントってあります。

 

やるか、やらないか
(ローランド風)

 

ポイント制の話で言うと、

画像がすべてではないけど

「自分の商品ページを見てもらう」という行為は

画像から判断されることがほとんどなので

画像点が閉める割合は大きいのかなと思います。
(上位表示が一番大きいのかもだけど)

 

※ポイント制についてはこちらの記事に書いています

全然売れない…バイマ新人ショッパーが見直すべきポイント

ここ最近のコンサル生さんたちの活躍がすごくてうれしい日々を過ごしています♡ ほとんどの方が アカウントを作るところから初 ...

続きを見る

バイマでいう、世界観って何?

実物の写真の方が反応いいですよね。

それはリアルに感じられるからだと思っています。

 

店舗で撮った写真であれば、

背景に店舗内が写っています。

 

そのブランドの照明の明るさだったり

カラーのトーンだったり

そういう背景も含めた商品画像になります。

 

例えばLouis Vuittonなら

Louis Vuittonのオレンジっぽい照明ってあるし

CHANELなら、少し暗い空間に白っぽい照明があったり。

 

そして背景にもそのブランドの商品がぼんやりとでも見えたり

店員さんの姿や手が写っていたり。

 

そこにいないけど、

そこから商品が届けられることをリアルに感じてもらえるからです。

 

これは「世界観」につながる話ですね。

 

これは私の捉え方なので

これが全てではないと思いますが、

私が

「世界観」
「素敵」

を説明するとこんなに長くなりました(・_・;)

 

誰かの
何かのヒントになったらうれしいです。

合わせて読んでほしい記事

-つまらない主婦からの脱出, バイマで稼ぐ
-, , , , , ,

© 2020 主婦もママも私も諦めない起業