主婦起業のためのマインド 家事と育児

アラフォー主婦のわたしの夢ってなんだろう

あなたには夢がありますか?

 

普段はドラマは観ないんですが
水曜22:00からのテレビドラマ「同期のサクラ」が子どもたちも好きで観ています。

「私には夢があります!」

サクラの熱い想いに毎回涙しますね(¯―¯٥)

 

アラフォー専業主婦の私の夢ってなんだろう・・・と考え込んだ話と
毎日の小さな幸せを保つっていう小さい夢でいいじゃん
って思ったお話です。

主婦起業家の夢

もうすぐ法人化するという同じ主婦起業家ちゃんの話を聞いていたんですが、

彼女のビジョンは壮大でした。


すべてのママをハッピーにしたい!


ママがハッピーなら家族もハッピーになれる!


この世から虐待をなくしたい!

彼女は本当にがんばり屋さんで、心優しい人です。
すでに100名近いメンバーのコミュニティーを主宰していて慕われている存在。
まずは周りからハッピーに、そしてその輪を広げていきたいんだって言ってました。

すごいですよね!

アラフォー主婦起業家の私の夢

そう思う反面・・・自分に絶望しました・・・・

私ね、

ないんです。

そんな壮大な夢が。

アラフォー主婦の私が個人事業主から法人化した理由

物販をしていると年間1000万円の売上なんてすぐに到達します。
1000万円の売上を越えて2年を超えると、消費税課税事業主 になるんですね。

逆にいうと最初の2年は消費税が免除されています。
3年目分からは3月に1年分の売上に対する消費税(ざっくりとした説明です)を収めます。

この消費税課税事業主になるタイミングで法人化する人が多いです。
なぜなら、法人になれば、更に2年間消費税が免除されるからです。

だけど私はこのタイミングでは法人にしなかったんです。
迷いはしたけど、さほど興味がなかったから。

その翌年、法人化しました。

理由は「したことなかったから」

ただ、それだけでした。

主婦である私の小さな夢

私には今も壮大なビジョンはありません。

落ち込んだまま今日を迎えたのですが、

いつもと同じ1日が始まって
いつものように家族を送り出して、家事をして、仕事をして
いつもの時間に子どもたちが帰ってきて・・・

私には壮大なビジョンはないけれど

この今の生活が私の小さな夢だったんじゃないかと思ったんですよね。

家族や、私を信頼してくれている外注さんやコンサル生や
関わってくれる人たちが幸せになってくれたらそれでいいと思っています。

私と私の周りがハッピーならそれでいい。

とても小さいビジョンだけど、

それもいいじゃないかと。

「他人と比べることになんの意味もない」

そう自分で電子書籍に綴っていたのに引きづられそうになった・・・・。

自分の人生を生きよう。
(これぞ、壮大なビジョンかも(笑))

合わせて読んでほしい記事

-主婦起業のためのマインド, 家事と育児
-

© 2020 主婦もママも私も諦めない起業